title

切手買取はどこにもっていくのが正解であるのか

切手が余ってしまっている、というときには売ることも考えましょう。
別に腐るものでもありませんし、消費期限があるものでもないですから、そこまで気にしないという人も多いですが、大量に買う機会などがあって、結局、かなりの枚数が余った、ということがあれば一度切手買取に出してしまう、というのはありでしょう。
切手買取をしているところは意外と多いのですが、基本的に金券ショップなどにもっていくとよいでしょう。
これがまずはベストになります。
但し、業者によって買取のパーセンテージが違うことになりますから、そこだけは確認しましょう。
はっきりいって小額であれば誤差みたいなレベルではあるのですが、それでも気にする人は気にすることでしょう。
そこがとても重要な要素になることもあります。
しかし、万円単位でもない限りは色々と見て回るほうが手間になる可能性が高いです。
ですから、目に付いたところにもっていく、というのが時間的なコストも考えますとベストであるといえます。